ネット予約の方法

高速バスのネット予約は、一般的に利用日のおよそ1カ月前から行っている会社が多いです。

検索サイトなどを利用して目的の路線を扱っているバス会社を見つけたら、サイトの利用方法に従って、出発地・到着地、出発日時、人数などを入力すると、該当する路線の便が一覧で出てきます。バスによって3列シートや4列シート、トイレの有無の他、女性専用車などもあるので好みのタイプを選びましょう。空席照会ページで現在の空席情報だけを確認することができるサイトもあります。

必要な申込者の情報を入力し、支払い方法を選択します。支払い方法はクレジット払いやコンビニ決済、当日窓口で現金支払いなど方法は各社異なりますので確認しましょう。当日は発券されたチケットやプリントアウトした乗車券、スマートフォンや携帯電話に届いたメール画面を提示することでバスに乗車できます。

予約の変更やキャンセルがある際には、サイトから変更できるものもありますが、既に決済してしまった場合やチケットを発券してしまった場合は直接バス会社の窓口で払い戻しが必要になることがあります。また、バス会社によってはキャンセル料が発生するケースもあるため、事前に規約の確認をしっかり行っておきましょう。

高速バスの予約方法

飛行機や新幹線より安く移動ができることから人気の高速バス。旅行中の移動にかかる費用を抑えたい人や、夜行便を利用して寝ている間に移動することで時間を有効に使いたいという人に人気の交通手段です。主要都市間を結ぶだけでなく、地方都市から主要都市へ、また地方都市同士を結ぶ路線もあるため、旅行だけでなくビジネスで利用する人もいます。

従来、高速バスを予約しようとすると、バス会社や旅行代理店の窓口を訪れてチケットを発券してもらったり、バス会社が運営しているコールセンターへ電話をして予約を取っていました。しかし、現在では高速バスを運営している会社の増加や、インターネットの利用拡大によって、対面や電話よりもネットを介して行う方法が主流になってきています。当サイトでは、インターネットを使った高速バスの予約方法やそのメリットについて紹介しています。

自宅のパソコンやスマートフォンからも利用でき、非常に便利なネット予約ですが、一体いつから予約ができるのか、チケットの発券方法やキャンセル時にはどのようにすればよいかなど、疑問点を持つ人もいるかと思います。

ネット予約のシステムは、バス会社が独自に運用しているところと、複数の会社や路線の高速バスの予約や検索をまとめて行っている会社があります。また、宿泊施設を紹介している大手サイトでも高速バスの路線検索や予約のできるページなどもあり、利用の際には個別にそれらの規約や利用方法を読む必要がありますが、ここではわかりやすく簡単にまとめて紹介します。